<< 純朴 荘厳 >>

恋の呪い

c0131091_07081981.jpg
                黒い花は魅惑に満ちているように思えます。
        花 黒百合 西洋岩南天 器 宋胡録小壷 土器製灯火台に乗せて(バリ島)

[PR]
by nageire-fushe | 2018-05-19 07:21 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://nageire.exblog.jp/tb/29502769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syun368 at 2018-05-19 09:02
はじめまして…
こっそりと拝見しております。
黒百合が好きで植えてみましたが根付きませんでした。
チョコレートコスモスも… どうも我が家の庭には黒い花は相性が悪いようです。
Commented by pallet-sorairo at 2018-05-19 13:56
タイトルにどきっとしてしまいました。
私は、♪黒百合は恋の花 という歌を知っている世代ではありますが(^^ゞ

黒百合は夏山登山に行く高山で目にするのですが
こんな風に活けられているのを拝見すると
山の中でうつむいて咲いている花とは違う花のようにも思えます。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-05-20 08:06
恋の呪いですか。
クロユリ、
妖艶なイメージですね。
Commented by BBpinevalley at 2018-05-21 18:00
お花の黒と白の取り合わせがなんとも言えませんね。
恋の呪いですか?
最初「祝い」に見えました。
そして、昨日の結婚式にちなんだのかな、なんて思ったんですが…
Commented by komakusa2t at 2018-05-22 06:15
クロユリ素敵です。
球根を買って植えていましたが難しいです。
三年目には芽が出ない、二度買っても又だねですね。
気難しいです。
Commented by nageire-fushe at 2018-05-26 07:20
syun368さん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
黒百合は栽培は難しいですね。
でも黒い花は魅力的です。
ぜひ挑戦してくださいね。

pallet-sorairoさん
高山に咲く黒百合は小さくうつむいて咲いていますね。
こんな風に器に添わせると別な顔を見せてくれます。
ただ、薫りはあまり良くないですけれどね。
Commented by nageire-fushe at 2018-05-26 07:28
j-garden-hirasatoさん
恋の呪いですね。
戦国時代、佐々成政と愛妾の早百合との
逸話よりなのですよ。

BBpinevalleyさん
ありがとうございます。
「恋」「呪い」どちらも黒百合の花言葉です。
前者はアイヌの伝説、後者は戦国時代の伝説です。
Commented by nageire-fushe at 2018-05-26 07:30
komakusa2tさん
良き花ですよね。
本当に栽培は難しいですね。
球根は割れやすいので・・
でも挑戦してくださいね。
<< 純朴 荘厳 >>