<< 利休忌 東風 >>

草自生

c0131091_1245357.jpg
                          道端の草もまた生き生きとしてきました。
                    花 たねつけ花 ほとけの座 からすの豌豆  器 彩文土器
[PR]
by nageire-fushe | 2016-03-19 12:07 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://nageire.exblog.jp/tb/25425544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by N-styel at 2016-03-19 13:25
こんにちは〜( ´ ▽ ` )ノ
桜の開花も待たれるお彼岸になりましたね〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
温かな雨を得て、ますます伸びゆく姿でしょうか。
素敵な三連休をお迎えくださいませ♡(*˘︶˘*).。.:*♡
Commented by tanat6 at 2016-03-19 15:37
こんなに素敵に活けてもらって雑草たちも喜んでいることと思います。
器がまたいいですね。
Commented by oshibanayoshimi at 2016-03-19 19:48
アラッ!!!
見慣れた草花も、こんな風に活けてもらって、嬉しそうです!!!
Commented by j-garden-hirasato at 2016-03-20 07:03
路傍に咲く花も、
こうして見ると、
味わいがありますね。
活ける技術ということでしょうけど。
Commented by yokowatt at 2016-03-20 08:57
何気にあちこちで見かけるお花も、この様に素敵な器に
活けて貰うと嬉しそうですねぇ。
お花を愛でていらっしゃるnageireさんのお気持ちが
感じられて、心和む風景です。
Commented by jamagin at 2016-03-20 23:11
器がほっこりして、野の草の柔かさがいいですね。
Commented by nageire-fushe at 2016-03-21 09:45
N-styelさん
おはようございます。
桜も、もうすぐのお彼岸ですが
やはり肌寒さも感じますね。
良き連休をお過ごしくださいね。

tanat6さん
いわゆる雑草ですが
ちやんと名前もあります。
この土器は南国からのおくりものです。
トカゲの柄も面白いです。
Commented by nageire-fushe at 2016-03-21 09:49
oshibanayoshimiさん
見慣れた花との再会、ふたたびの春を
より実感します。

j-garden-hirasatoさん
路傍の身近な草だからこそ
なんとも言えない温かさを感じます。
いける技術と言うよりは
花の持つ力なのでしょうね。
Commented by nageire-fushe at 2016-03-21 09:52
yokowattさん
ありがとうございます。
何気ない道端の花が嬉しい季節です。
また向かえられた春、しみじみと
感じております。

jamaginさん
春の小さな花たちには
こんな器が良く似合いますよね。
<< 利休忌 東風 >>