c0131091_8543290.jpg

部屋に良い香りが薫っています。

朴といえば、飛騨の朴葉味噌を思い出します。

そして緑の葉で包んだおにぎり。

どちらも、美味しい香りです。

花も爽やかな甘い香りを放っています。

そんな花を、若竹の皮を剥いた、即興の花器に入れてみました。


花 朴(ほお)
[PR]
# by nageire-fushe | 2008-05-24 09:05 | Trackback | Comments(28)

野辺

c0131091_1015566.jpg

爽やかなお天気なりました。

野辺には草の花達がのびて

背丈を競ってきています。

へび苺・・・田のあぜ道に赤い実をつけています。

子供の頃、「この実はへびの大好物だから

蛇が出るぞ~~~」って脅かされた事を思い出します。


花 へび苺 クレソン
[PR]
# by nageire-fushe | 2008-05-17 10:03 | Trackback | Comments(33)

里山

c0131091_7291532.jpg

肌寒い朝になりました。

里山の何気ない花を

新しいく作った竹花入れに「なげいれ」てみました。


花 シャガ むらさきけまん かきどうし
[PR]
# by nageire-fushe | 2008-05-10 07:35 | Trackback | Comments(28)

牡丹と薔薇

c0131091_22252617.jpg

何か某放送局のドラマのタイトルみたいですね(爆)

初夏らしい連休最終日でしたね。

明日からまた仕事です。


昨日は、旧白洲邸・武相荘に行ってきました。

建物や展示もさることながら、周りの自然のすばらしさ

美しさに感動してきました。

美しいとは心地良い事なんだと再確認しました。


花 ナニワイバラ
[PR]
# by nageire-fushe | 2008-05-06 22:35 | Trackback | Comments(25)

絵に描いた・・・

c0131091_2114840.jpg

連休いかがお過ごしですか?

自分はちょっと里帰りしてきました。早朝に散歩に出ると

山や野には新緑や花が綺麗で、山には霞がかかり、

鶯や野鳥のさえずり、蝶が飛ぶつい長く歩いてしまいました。

今年は、暖かいのか庭の牡丹も終わりになりそうで、

そんな牡丹を、自作の牡丹の絵と競演させてみました。

やはり、本物の花にはかなわないけれど・・・

牡丹好きな花です。



花 牡丹  
[PR]
# by nageire-fushe | 2008-05-04 21:26 | Trackback | Comments(25)

藤壺

c0131091_11431691.jpg

今日は、昭和の日でお休みしています。

最近、世の中では、昭和を懐かしむ傾向が多くなってきています。

懐かしい・・・昭和世代の自分にはリアルなんですけれどね。

春と夏の移行する季節です。

初夏の訪れを待つ心もありながら春を惜しむ気持ちもあります。

まだ椿も咲いてたりします。まるで次に会うまで忘れないでと・・・

名残の椿です。


花 藤 椿
[PR]
# by nageire-fushe | 2008-04-29 12:04 | Trackback | Comments(27)

幸か不幸か?

c0131091_993048.jpg

黒百合・・・・

彼方はどんなイメージがありますか?

伝説では「早百合」の恨みがこもっているとか・・

佐々家には不幸な花、でも前田家には幸運な花らしです。

でも、この花を深山で見れた時には、幸運と感じた自分です。

香りは独特ですけれど。


花 虫狩 やしゃぶし 黒百合
[PR]
# by nageire-fushe | 2008-04-26 09:23 | Trackback | Comments(30)

赤毛のアン

c0131091_8404674.jpg

                           風強い日となりました。

                 そんな中、花や枝を震わせて、姫りんごの花が耐えてます。

                         昔、読んだ「赤毛のアン」の中で

                       アンが「雪の女王」と名前をつけた林檎・・・

                          本物は見たことは無いですが、

                       改めて、この小説を読んでみたくなりました。

                               花 姫りんご
[PR]
# by nageire-fushe | 2008-04-19 08:56 | Trackback | Comments(31)

摘み草

c0131091_972544.jpg


やっと晴れてくれました。

暖かさと陽射しに誘われて散歩にでかける。

昨日の雨で、草も木の芽も大きくなったように感じました。

でもこの時期の雨は、植物を育てる大切な慈雨でも有るのですね。

「なたね梅雨」・・・これも花の名前が付いています。

日本人がいかに、生活と自然と付き合ってきたかそんな事を思いました。


花 たんぽぽ 菜花 きつねのぼたん くさのう
[PR]
# by nageire-fushe | 2008-04-12 09:19 | Trackback | Comments(36)

紫だつ

c0131091_7155331.jpg


暖かな朝になりました。

桜も、満開を過ぎこの週末は花吹雪、花筏が楽しめそうです。

朝の光りに、”すみれ”の紫が濃く香っている。そんな印象を受けました。


花 すみれ ムスカリ
[PR]
# by nageire-fushe | 2008-04-05 07:24 | Trackback | Comments(38)

柳緑花紅

c0131091_17525335.jpg


花冷えで寒いです。しかも花散らしの雨が降ってきました。

桜が散らぬうちに、昨日のお花見を思い出しながら。

「たていれ」てみました。


花 桜 柳 椿 蕗の薹
[PR]
# by nageire-fushe | 2008-03-30 17:57 | Trackback | Comments(34)

看脚下

c0131091_8294425.jpg


お天気で暖かい日になりました。さっそく、恒例の早朝散歩にでました。

時はまさに春。染井吉野がほぼ満開の姿をみせてくれてます。

そして、椿、水仙、たんぽぽ・・樹の下にも花が暖かく迎えてくれます。

桜の花のは見上げるて観るけれど、下も観てあげてくださいね。

でも、桜は日本人にとって特別なのかもしれませんよね。

爛漫の春、楽しみましょう!!!


花 土筆 すぎな
[PR]
# by nageire-fushe | 2008-03-29 08:45 | Trackback | Comments(16)

万葉の花

c0131091_10135663.jpg
こんな花が手に入りました。

この花は、いまや手厚く保護

されています。

自分が野山で遊んでいた昔々

谷いっぱいに咲くこの花に

感動した記憶があります。

でも、自然は微妙で、山が管理

されなくなり、小さい潅木が生えると

絶えてしまうそうです。

まさに里山の花なのですね。


「もののふの 八十乙女らが

汲みまがふ 寺井のうえの 

かたかごの花」

大伴家持の歌も

花 かたくり                                          思い出す自分です。
[PR]
# by nageire-fushe | 2008-03-22 10:33 | Trackback(2) | Comments(37)

春分

c0131091_7363796.jpg


雨の少しはだ寒い春分の日になりましたね。

恒例の早朝散歩・・・傘をさして少しだけ歩いてきました。

この時期、一日ごとに草木は姿を変えますよね。

そんな姿を見るのが好きなんです。

彼岸でも有る今日は、お墓参りにいかれる方も多いでしょうね。

子供の頃は、花やお供えを持って家族で出かけた事を思いだします。

自分は、自宅で牡丹餅をあげて、ご先祖様たちに感謝したいとおもいます。

「暑さ寒さも彼岸まで」・・・・爛漫の春へと期待ワクワクです。


花 彼岸桜 菜花
[PR]
# by nageire-fushe | 2008-03-20 07:51 | Trackback | Comments(18)

c0131091_89562.jpg


春が一歩づつ歩んできています。

厚い毛皮を脱いで、白い花が・・若緑の芽を吹き出して来ています。

白木蓮の香りが、ほのかに甘く、朝の日差しと一緒に心地よいです。


花 白木蓮 榛 ほとけのざ
[PR]
# by nageire-fushe | 2008-03-15 08:21 | Trackback | Comments(27)