<< 何気なくて 香 >>

杜若

c0131091_21215538.jpg

雨の日曜でしたね。

早朝の散歩もあきらめてゆっくりと過ごした一日でした。

ニュースで杜若の花が満開との事

そこで少し前に入れた花を・・・・

花 かきつばた
[PR]
by nageire-fushe | 2008-05-25 21:27 | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : http://nageire.exblog.jp/tb/8923673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by MiscellaneousOGRs at 2008-05-25 21:53
かきつばたはいつか是非植えてみたい草花のひとつ。
すっきり背筋が伸びそうな感じがして気持ちが引き締まります(笑)
黄金の中に溶け込まずにお互いがすんなり。
とっても素敵ですね。

G d D
Commented by tkomakusa1t at 2008-05-26 11:13
何と優雅ないけ方でしょうか。
見ていますっとシャキットなります。
花器を選ぶのも才能なのでしょうね。
Commented by 鎌倉 at 2008-05-26 12:53 x
これまた素敵ですね~!
シンプルだけど独特な雰囲気の花器ですね。
かきつばたともぴったり。

私が育てているかきつばた、花芽がまだないのですが
咲くんでしょうかねぇ。。
しかも小さい毛虫が葉を食べているのを発見!
「これはやめてー!!」
Commented by yokowatt at 2008-05-26 19:40
すっきりと和の世界・・・何故か分からないのですけど、源氏物語や
枕草子が浮かんできました。
そんな世界を彷彿とさせてくれました。
Commented by 香り at 2008-05-26 19:49 x
おお!花器と杜若との取り合わせが新鮮ですね!
花器は、東洋の物でしょうか?
生け花全体が、不思議な雰囲気をかもし出していますね。

花の留め方が気になります~☆

Commented by 男のいけばなと暮らし at 2008-05-26 22:59 x
朴の薫りもステッキーでしたが、燕子花と金色の器が清々しくて、燕子花の成長が伺えそうな作品ですね。


自然を見つめ観察されているNageireさんらしく、表現方法や演出の素晴らしさに今回も息を飲みました。^^
Commented by mechi at 2008-05-27 00:57 x
カキツバタ ステキに入ってますね

この時期のアヤメ科の植物は 品があって好きです
生け花でも使う事が多くなったせいか ますます好きになりましたよ^^

紫の色がいいですよね~
Commented by j-garden-hirasato at 2008-05-27 04:54
漢字で書かれると読めないんですよね。
写真があるから、ああ、カキツバタ、です。
なんでこんな字が当てられているんでしょうね。
最近、カキツバタとアヤメの違いが
ようやく分かるようになりました。
一面に咲くカキツバタもいいですが、
一株(株じゃないか)だけのカキツバタも
凛としていていいですね。
Commented by さなえ(花の庵) at 2008-05-27 17:39 x
こんにちは。

カキツバタは本当に好きな花なんですよ。

カキツバタの紫はなんともいえませんね。
Commented by Alpineflower at 2008-05-27 19:09
以前箱根の美術館で見た尾形光琳の屏風絵が浮かぶようです。
金色と濃いムラサキに緑。不思議な組み合わせです。
自然の中に咲く杜若を切り取ってさらに奥を見せんと欲すですね
Commented by miki3998 at 2008-05-27 19:57
紫が高貴な色だということを表しているかのような 凛としたたたずまいですね。 葉の勢いが力強さを、紫の花が艶やかさを・・・器の色、ゴールドでしょうか? 花姿とは別に、モダンな印象を受けます。
Commented by bricolage at 2008-05-28 12:10
”いずれ文目か 杜若”な〜んて、よく言う様に、あやめとかきつばたの区別が私にはつきません。^^
家の庭には名残の文目がひとつふたつ見えますが、美しいです。娘に”あやめ”という名前をつけたかったくらい好きな花です。

つゆの
Commented by r_magnolia at 2008-05-28 12:28
すっとして、潔い感じ。
気持ちがあらわれるようです。
ゴールドの花器に、モダンな印象もうけます。
Commented by nageire-fushe at 2008-05-30 21:36
MiscellaneousOGRsさん
実家の庭に、かきつばたは自分で植えたのですが
どうも環境が合わないみたいで、なかなか増えてくれないです。
水の中で育てるのがこつらしいですよ。

tkomakusa1tさん
かきつばたの姿はシャキとしていて
気持ちが良いです。水を多く見せてみました。

鎌倉さん
この花器は、お誕生日のプレゼントで貰ったフラワーアレンジ
の器なのです。結構面白くて使ってみました。
かきつばた、今、花芽が無いと咲かないかもしれませんね。
しっかりと、肥料をあげて来年に期待してくださいね。

yokowattさん
杜若は、その姿や色、数々の古典や芸術に登場するので
和の雰囲気が強いのですよね。金との組み合わせで
よけいそんな雰囲気に感じるのかもですね。

Commented by nageire-fushe at 2008-05-30 21:37
香りさん
花器は、東洋なのか???です。
プレゼントで頂いた、フラワーアレンジメントが入っていた
器なんです。
留め方は、石で留めて有るのですよ。

男のいけばなと暮らしさん
今回はこんな花器と取り合わせてみたら以外に似合ってきれました。
深い水面を表現したくて・・・・
自然からはいつも新しい発見や学があります。
自然は同じようで一期一会だと感じています。

mechiさん
ありがとうございます。
自分も、アヤメや菖蒲、かきつばたはこの時期には
入れたくなる花です。姿や色が優雅で素敵ですよね。

j-garden-hirasatoさん
そうですね~~漢字でも杜若と燕子花と書く事がありますね。
何故かは自分も分からないです。
カキツバタは水中・アヤメは陸なのですよね。
沢山のカキツバタも入れてみたいですが・・・・
なかなか、入手が難しいのです。

Commented by nageire-fushe at 2008-05-30 21:37
さなえ(花の庵)さん
こんばんは。
自分も好きな花です。姿も色も好きです。
年に一度は、触れたい花なのですよ。

alpineflowerさん
光琳の屏風絵なんて・・・・過分なお言葉ありがとう
ございます。金と緑・青紫の組み合わせは綺麗ですね。
金は、空気も水も色々な風景を想像させてくれますよね。

miki3998さん
金の器と言うか、玉虫ぽい色なのです。
金に共鳴しているみたいです。アレンジメントに使う器なので
モダンに見えるのかもしれません。

bricolage
いくつか、違いは有るらしいですが、
杜若は水中で、アヤメは陸で生息する違いが大きいですね。
名残のアヤメ、こちらでも咲いていますよ。
娘さん”あやめ”さんなのですね。本当に好きなのですね。

r_magnoliaさん
花の姿がや葉の姿がそう見せてくれているみたいですね。
花の力のなせる業です。
この花器は、洋のアレンジに使うものらしいです。
Commented by harunoyokihi06 at 2008-05-30 22:45
我が家でもあやめがポツポツ咲き始めました。
力強い葉、それに寄り添うかのごとく杜若の姿が美しいです。
光沢のある器に入って杜若が『居心地満点だよ』といっているようです。
Commented by nageire-fushe at 2008-05-31 11:30
harunoyokihi06さん
アヤメが咲き出しましたか~~
本当に雅な色と姿ですよね。
居心地が良いといいのですが・・・・
ありがとうございます。
Commented by ジバゴ at 2008-06-03 09:36 x
凛とした姿がとても気持ちがいいです。
溢れるほどなみなみとした水が光景をイメージさせてくれます。
<< 何気なくて 香 >>