<< 看脚下 春分 >>

万葉の花

c0131091_10135663.jpg
こんな花が手に入りました。

この花は、いまや手厚く保護

されています。

自分が野山で遊んでいた昔々

谷いっぱいに咲くこの花に

感動した記憶があります。

でも、自然は微妙で、山が管理

されなくなり、小さい潅木が生えると

絶えてしまうそうです。

まさに里山の花なのですね。


「もののふの 八十乙女らが

汲みまがふ 寺井のうえの 

かたかごの花」

大伴家持の歌も

花 かたくり                                          思い出す自分です。
[PR]
by nageire-fushe | 2008-03-22 10:33 | Trackback(2) | Comments(37)
トラックバックURL : http://nageire.exblog.jp/tb/8497712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 野草風薫 at 2008-03-31 21:22
タイトル : カタクリ Ⅱ
 カタクリ     (片栗) 花言葉で「 静かな貴婦人」のカタクリを又撮ってきました。 何度でも撮りたくなるお花の一つです。 ... more
Tracked from 野草風薫 at 2008-03-31 21:23
タイトル : カタクリ
カタクリが咲き始めました。と言ってもまだほんの数輪ですが・・・  カタクリ  (片栗) 里山の落葉樹林内に生育するユリ科の多年草。 透き通るような紫色の花びらが神秘的です。 カタクリ粉はもともとこのカタクリの球根から採取したものだそうです。 花は1週間ほどの間ついていますが、葉は2か月ぐらいでなくなり、残りの時期は球根だけになってしまいます。 厚くて大きめの葉の表面には紫色の斑紋がついていますが、生育地によっては斑紋がまったくないこともあるそうです。 花期は場所によって違いますが3月~5...... more
Commented by mo-su1717 at 2008-03-22 11:09
カタクリの花こんな風に生けられるのですね。とても貴重ですね。↓のは春を感じますね。素敵です。
Commented by miki3998 at 2008-03-22 11:27
生け花の世界は、その草花一輪と どう向き合うかなのでしょうね。 

 そして器との出会い、置かれた空間との空気感、それぞれを味わうからこそ、生けるが活かすになり、生きてゆくことにつながるのだと思います。 
 私にはそれができていませんが・・・笑
Commented by e_8667354 at 2008-03-22 11:41
こんにちは
早春の風が渡って来そうです。
野の花が咲き出すとこのカタクリ、ショウジョウバカマそしてシュンランが
…と忙しくも嬉しい季節がやってきました。
Commented by vimalakirti at 2008-03-22 12:09
たったいま、一枚のハガキを書き終え、かたくりの花の記念切手を貼りながら、
季節外れじゃないかしら... と思っていたところです。安心しました。
Commented by nagomi7532 at 2008-03-22 13:53
こんにちは^^
かたくりの花の群生が見れると、岡山の県北に、幼い頃に両親に連れて行ってもらった記憶があります。
子どもながらにかなり強い感動がありました。
凛とした美しさもあり、心癒されました・・・・♪
貴重なお花ありがとうございました^^
Commented by masa-tomi-mari at 2008-03-22 15:20
佐久にもかたくりの群生地は何箇所かありますが、花が咲くなのは4月の中ごろからです。山菜採りで山のなかで偶然出会う一本のかたくりには感動します。
Commented by おとこのいけばな at 2008-03-22 18:41 x
名古屋で働くようになる前、豊田市で生活していたのですが、
その近くに「足助(あすけ)」というところがあるんです。
そこにかたくりの群生があるんですよ。まだ行ったことがないんですけどね。

そっと一輪だけを器に挿した雰囲気、いいですね~。
葉の曲線、茎の曲線。器と空間のバランス、ホントに毎回真似たくなります。
Commented by yokowatt at 2008-03-22 19:39
一輪の花がこんなに素敵に活けられるなんて。
静かな雰囲気が感じられて、何時もながら感動しました。
Commented by ジバゴ at 2008-03-22 20:34 x
子供の頃母が作ってくれた甘いカタクリコが楽しみでした。
瘤のようなものも片栗の根ですか。
Commented by 男のいけばなと暮らし at 2008-03-22 21:37 x
いつも燐とした雰囲気の技法に息を飲んでます。

カタクリって可愛い花ですよね。

すっごく雰囲気ある作品ですね。
Commented by 香り at 2008-03-22 22:29 x
かたくり~!と思わず興奮してしまいました。
好きな山野草の一つです♪
茎が綺麗ですね。根は付いているのかしら?
ごつい黒い石で留めてある為か、かたくりが
とても可憐に見えます!


Commented by mechi at 2008-03-23 01:33 x
昨年 高山植物園へ行きましたが
カタクリの花は 見れませんでした><

時期が合わなかったようです
でも綺麗なお花ですよね

すごくいい雰囲気がでてますね^^
Commented by umikaze1023 at 2008-03-23 06:51
nageireさん おはようございま~す。
nageireさんの家の近くでは カタクリの花があるのですね~
私は昨年 野山をかなり歩いて本物の野に咲くカタクリの花を見れた時
とっても感動しました。^^
清楚&可憐なカタクリの花・・・ずっと大切にしたい花ですね♪
Commented by nageire-fushe at 2008-03-23 08:45
mo-su1717さん
この花を見ていたら、こんな風にいれたら良いと
思いつきました。桜は里の春 カタクリは里山の春
春は里から山へ進むのかもですね。

miki3998さん
花ってどんな花をその人が選び、器を選び、場を選び
どんな世界にしていくかが難しいと思うのです。
「いけるが活かすになり生かす。」まさにおっしゃる通りだと思います。
自分もまだまだ、出来ていません。

e_8667354さん
おはようございます。
かたくりの花は華奢で乙女のような印象ですよね。
これから、色々な花が咲き競い自分も嬉しい春の
復活です。

Commented by nageire-fushe at 2008-03-23 08:46
vimalakirtiさん
地方によってはまだまだ早いかもしれませんね。
自分の故郷では染井吉野の咲く少し前が花盛りになります。
かたくりの切手を貼ったお手紙・・・素敵ですね。

nagomi7532さん
おはようございます。
昔はどこにでも群生地は沢山有ったのでしょうね。
自分の見た群生地は、「秘密の花園」で柵も無く
他にも菫や小さな花達も一緒に咲き、綺麗でした。
今有るかは、不明ですが・・・・

masa-tomi-mariさん
佐久では、4月中旬なんですね。そういえばカタクリも
山菜として食べられるみたいですね。でもこの可憐な花を
見てしまうと、摘めませんよね。

Commented by nageire-fushe at 2008-03-23 08:47
おとこのいけばなさん
機会があれば、
ぜひ群生地で木漏れ日の中咲く、花をみてくださいね。
感動を覚えるはずです。
一輪だけこの器にいれたら、他の花を受け入れてくれませんでした。
この花と器と空間に助けられた花になりました。

yokowattさん
ありがとうございます。
一輪が十分に良い雰囲気になってくれました。
花の力、器の力にお礼を言いたいくらいなんです。

ジバゴさん
カタクリコのお菓子素朴て自分も好きですよ~~
瘤のようなのは、石なんです。留めるのに使用しました。

Commented by nageire-fushe at 2008-03-23 08:47
男のいけばはと暮らしさん
ありがとうございます。
自分は技法なんてほとんど知りません。
思いついたままの、行き当たりばったりなんです。
かたくり、ほんとに雰囲気のある花で好きなんです。

香りさん
自分も、すごく嬉しかったんですよ!!!
好きな花のひとつなのです。
球根も根も付いてます。白い器だったので白い紙を
巻いて、小石で留めてあります。石も役立ってくれました。

mechiさん
高山植物園なんて有るのですね!
うらやましいです。かたくりってわずかな期間で
いっせいに開花するので、チャンスをのがさないように
しないと見れないようですよ。

umikaze1023さん
家の近所には有りませんよ~~~
故郷の山には有るのですが・・・今は柵越しの花なんです。
この時期、かたくりもですが、菫やイチゲなどの
小さな花を、野山で見つけると思わず、かがみこみ
見てしまいますよね。
大切にしたい自然ですね。
Commented by mag at 2008-03-23 12:58 x
またまたびっくり。
カタクリを活ける・・・こんなふうに花が生活にある、うーん、私の生活全般を見直す必要性あり???  今日はずいぶん考えました。ありがとうございます。
Commented by hiro-photo at 2008-03-23 18:05 x
こんばんは。
始めまして、今日は訪問頂き有難うございました。
ブログを拝見させていただきました。
イケバナが主体で、始めてみる写真ですが、自然に有る姿と比べて、人の手がそこに加わることの難しさや照明の技法が、私には難しいものに思えてきました。
勿論、自然の中にある物を自分なりに切り撮る事も難しいのですが、それ以上に、目の前に新たな物を創造していく事自体が、その人の感性に寄るところが大きいと思いました。
Commented by kywty2006 at 2008-03-23 19:28
これは紫のかたくりですね 
こんなお花が咲いている野山をゆっくり散策してみたいですね
nageireさんは歌もお詳しいのですね 
今日は黄花カタクリの苗をお庭に植えました
育ってくれるといいのですが 。。。
Commented by hirospace at 2008-03-24 09:47
もう少しで、こちらも自生地のカタクリの花が開花してくれます。
僕の一番好きな花です。
カタクリを見るとこの句が直ぐに思い浮かびますね。
Commented by ruri1029 at 2008-03-24 10:02
このような室礼があるとっても素敵な雰囲気がいいですね。
器、漆塗りでしようか花台にしている道具も魅せられています。
Commented by kata716 at 2008-03-24 10:22
こんにちは
本当に貴重なカタクリですね
>自分が野山で遊んでいた昔々谷いっぱいに咲くこの花に
 感動した記憶があります・・・

一度、この様な風景を夢の中でも見たいですよ。
Commented by masa-tomi-mari at 2008-03-24 19:30
群生地で見るカタクリも素敵ですが、偶然山の中で出合う一本のカタクリにより魅力を感ずると言いたかったのですが?
Commented by j-garden-hirasato at 2008-03-25 05:37
カタクリの生花とは珍しいですね。
こういうものも生花の素材になるんですね。
勉強になります。
長野市内にも自生地がありますが、
さすがに見頃は四月に入ってからですね。
Commented by zo-cyan at 2008-03-25 23:46 x
早いですね~!
カタクリが 陽だまりで うつむきかげんに 咲いているのは
ほんと 心が和みます
Commented by jamagin at 2008-03-26 01:09
うれしい気持ちがとってもあふれてて、すばらしい印象深さです。

また、さまざまな方のコメントに、それぞれのこころにきちんとかたくりの花が生きていることにも感動します。
丈の低いか細いはなだけど、語るものの強さ、再認識であります。

当方のもう少し先の花の盛りが楽しみです。
Commented by aturin88 at 2008-03-26 10:44
おはようございます。
カタクリ一輪良いですね~~!
貴女の感性大好きです。 すっきりしてとても素敵です。
Commented by さなえ(花の庵) at 2008-03-26 20:41 x
こんばんは。

里山の春の花ですね。

こちらは、手厚く保護されていなくて(笑)自然体です。
自然体が良いですが、荒れるとたしかに消ええてしまいます。
Commented by r_magnolia at 2008-03-26 22:50
カタクリは、私が今一番欲しい山野草なので、
「あ~~~っ」と声を上げてしまった(笑)。
水際に凛と咲く一輪のカタクリって感じで、とても清々しいです。
Commented by nageire-fushe at 2008-03-28 22:35
magさん
たまたま、手に入ったので入れてみました。
生活の中に花があるって癒されますよ。
ぜひぜひ!

hiro-photoさん
こんばんは。
自然のものを、人の手によって再構築することにより
花や器と人の出会いで、違う世界にできる面白さが
ありますよ。でもそこが難しくもあります。
今後ともよろしくお願いいたします。

kywty2006さん
紫のかたくりですね。日本の里山ではこの色の花ですね。
黄色のかたくりは外国生まれらしいです。花も一茎から
2・3輪咲きます。うまく根付くと良いですね。

hirospaceさん
かたくりの自生地・・・お近くに有るなんてうらやましいです。
群れて咲く姿を思い出してます。
そしてその景色がず~~~っと観らる事を願います。

Commented by nageire-fushe at 2008-03-28 22:35
ruri1029さん
ありがとうございます。
器は白磁なんです。台は古い桶で
雑器なんですよ。

kata716さん
都会に住んでいると貴重な花です。
谷間いっぱいに咲き乱れるカタクリは
それはすばらしいですよ。

masa-tomi-mariさん
そうですね~~群れ咲く花も素敵ですが
一輪、木漏れ日の中で咲く花も良いですよね~~~

j-garden-hirasatoさん
カタクリの花もりっぱに花材として綺麗なんですよ。
ただ、栽培された花よりは弱いので扱いが難しいのです。
弱らないうちに、土に移植しましたよ。

Commented by nageire-fushe at 2008-03-28 22:36
zo-cyanさん
都会に出てきたら、暖かくて咲いてしまいした。
うつむきかげんや、葉の線や・・・本当に
心和む花です。

jamaginさん
この花に出会えた 嬉しさは格別です。
それと、人によってカタクリの思い出や花が心にいきている
花と人との出会いのすばらしさを感じますね。
お近くに咲くのですね。良いな~~

aturin88さん
こんばんは。
一輪しか手に入らなかったのでこんな風になりました。
器に助けられました。

さなえ(花の庵)さん
こんばんは。
里山の春の代表にたいな花ですよね。
自然体なんて、すばらしい事だと思います。
この花は、人と仲良しなのかもですよね。

r_magnoliaさん
カタクリ・・良い花ですよね!
自分も好きな花のひとつです。
実家の庭にも数厘植えてあり毎年
咲いてくれます。
Commented by myu_avocado at 2008-03-28 23:47
こんばんは♪
凛とした雰囲気ですごく素敵です♪
この花器もいいですね。
こういう器にお花を生けてみようという発想が私には出てこないので
ハッとしました。素晴らしいです!
Commented by harunoyokihi06 at 2008-03-29 00:29
こちらにも西木というところがカタクリの群生地です。
カタクリは花が咲くまで5年ぐらいかかるといわれています。

かたくりの花は大伴家持の歌そのもので。うつむき加減に咲く姿は本当に愛らしいですね。

季節になると山菜としてたくさんゆでておひたしにして食べます。
今年の春も感謝していただきます。
きゅっっきゅっとした食感、美味です。
Commented by nageire-fushe at 2008-03-29 08:27
myu_avocadoさん
おはようございます。
どの花も色々な顔を持っているんですよね。
器との出会いや場所の出会いで色々な表情になる
のが面白いですよね。
花と器の力に助けられてます。
ありがとうございます。

harunoyokihi06さん
カタクリの群生地はそれはそれは綺麗なんですよね!
球根植物なので、球根が成熟するまでそのくらいかかるのですね。
そういえば、蟻さんが種を運んでくれるらしいと、聞いたことがあります。

山菜で食べる・・自分もいただいた経験がありますが
つぼみの時を食べるのですよね。
食べる中から、数本だけ生けてみてください。
目でも味わえますよ。


Commented by bricolage at 2008-04-21 16:59
めずらしいですね。”かたくり”ですか。
私も以前、緩い傾斜の山肌一面に咲くこの花を観たことがあります。
それはそれは感激しました。
私の他にも見物人がたくさんいましたが、その山をお持ちの方が
四六時中、監視されていたようです。
天然記念物を守るのも大変なことですね。

つゆの
<< 看脚下 春分 >>