<< 大寒 若菜摘む >>

小正月

c0131091_11460610.jpg
                  気取らない気軽な花を身近に
             花 日本水仙 器 ガラス器 九谷焼の小槌を添えて

[PR]
by nageire-fushe | 2018-01-13 11:49 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nageire.exblog.jp/tb/29089895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by j-garden-hirasato at 2018-01-13 20:10
水仙は、
身近にある気取らない花ではありますが、
どことなく気品がある素敵な花ですね。
Commented by komakusa2t at 2018-01-14 06:13
日本水仙とガラスの器、良い取り合わせに
センスが抜群ですね
庭の水仙も満開です。
春を待っています。
Commented by pallet-sorairo at 2018-01-14 14:41
こんにちは。
山歩きのついでに水仙畑を散策してきました。
http://sorairo02.exblog.jp/26349319/
道の駅では水仙一束(15・6本)150円でしたので
3束も買ってしまい、
今我が家は水仙の香りでむせ返るようです。
こちらでたった一輪の楚々とした花を拝見して
ほっとしているおかしなわたくしです(^^ゞ
Commented by nageire-fushe at 2018-01-20 09:28
j-garden-hirasatoさん
寒水仙、本当に身近に咲いています。
摘んで器に添わせると驚くほどの品格を
かもし出します。

komakusa2tさん
ガラス器に軽やかに花に一葉を添えて
そんな姿に心が解けてゆくように感じます。

pallet-sorairoさん
おはようございます。
水仙、多くも一輪も水仙ですよね。
寒き期にはよきものです。
<< 大寒 若菜摘む >>