<< 春の野 花言葉 >>

浅緑

c0131091_10344340.jpg
                 里山の春の光を運んできてくれました。
                花 きぶし ふきのとう  器 白樺樹皮

[PR]
by nageire-fushe | 2017-03-25 10:44 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://nageire.exblog.jp/tb/26529114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by oshibanayoshimi at 2017-03-25 13:46
キブシもこうしていけばなにできるのですね・・・、いつも山で、高いところに咲いていますから、なかなか手に届きません。とてもおしゃれです!
Commented by j-garden-hirasato at 2017-03-26 08:02
春の息吹、
感じられました。
長野でも、
そろそろかなあ。
Commented by Konatu_sw at 2017-03-26 11:36
春が来ましたね。
春っていいですね。
Commented by KawazuKiyoshi at 2017-03-28 10:15
春ですね。
朝方はすごい霧でしたが
すっかり晴れ渡ってよい日を迎えています。
背筋が凛とする生け花。
お元気で。
今日もスマイル
Commented by komakusa2t at 2017-03-28 22:43
キブシとフキのセットで春の光ですね。
白樺樹皮がまたぴったりですね
Commented by team-osubachi2 at 2017-03-30 13:54
素朴でも、さがるように咲く花は独特の可憐さがありますですね。
草も木も、どうして春先は黄色い花が多いのか考えたことがありました。
虫などの生きものを観察するうちに、ああ、そういうことなのかな、と思いましたけれど、
季節がかわるごとに、白と黄色からピンクや赤がまざり、次第に水色や青や紫の花へと色も移り変わってゆく不思議。
先日ドライブした観音崎灯台の崖にもいっぱいいっぱいキブシが咲いていて、岬の春を味わいました♪
Commented by nageire-fushe at 2017-04-01 08:03
oshibanayoshimiさん
キブシも花なので器に添わせることができます。
花色もですが葉の芽の力強さは格別です。
山で出会うと嬉しい花でもあります。

j-garden-hirasatoさん
今年は寒さが残りますね。今朝も山では雪
長野でもあと少し・・春は必ずにです。
Commented by nageire-fushe at 2017-04-01 08:07
Konatu_swさん
春、命の芽吹きを感じます。
そんなパワーに憧れるからこその
嬉しさなのでしょうね。

KawazuKiyoshiさん
まだ生まれたての春ですね。
今朝は花冷えとは名ばかりの山では
雪ですね。花に癒されている
春でもあります。
Commented by nageire-fushe at 2017-04-01 08:13
komakusa2tさん
春の光を感じる花姿になりました。
この浅い柔らかな緑は心を
解いてくれるようです。

team-osubachi2さん
あるがままの姿の美しさは特別ですね。
春は黄色ですね。進むにしたがって花色も
移ってきます。子孫を残す為、必死で得た姿
でしょうね。自然とは摩訶不思議でも美しい
感謝し敬い守らねばと思うのです。
<< 春の野 花言葉 >>