<< 白い花 ただいま >>

ようやくに・・・

c0131091_656387.jpg
我が家のベランダで栽培しているこの子が咲いてくれました。今年蕾があがってきたので咲くのを心待ちにして・・・
根洗いをして唐物籠にうまく収まってくれました。名前の由来は 袋状の唇弁を熊谷直実が背負った母衣(ほろ)にたとえて名前が付けられたそうです,別名はホロカケソウ(母衣掛け草)とも言うそうです。      花 熊谷草
[PR]
by nageire-fushe | 2009-05-09 07:04 | Trackback(1) | Comments(39)
トラックバックURL : http://nageire.exblog.jp/tb/11497642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ★花ごよみ★ at 2009-05-09 23:11
タイトル : 熊谷草(クマガイソウ)
ラン科・アツモリソウ属 (09.05 撮影) 山地の林に生える多年草。高さ20~40㎝、茎頂に1花が付く。花には大きな袋状の唇弁があり、これを熊谷直実の背負った母衣にに見立て名が付いた。葉はほとんど対生し、扇形で葉脈が目立つ。 ~栃の葉書房「山草図鑑」より参照~ 数年間庭植えしていたのですがなかなか花を付けないので掘り起こし発砲スチロール箱に植え替えたり、鉢植えにしたりと。鉢では育たないとの事なので昨年秋、又庭に戻しました。数株増え2株が咲きました。来年はもっと花を付けてくれるといいのですが(^...... more
Commented by primenumber2 at 2009-05-09 09:38
こんにちは。
私がこの世でいちばん憧れる熊谷草。
このエリザベスカーラーのような葉がたまりません。
女王の風格ですね。
籠にとっても似合ってすばらしいですね。
最高です。
Commented by jyoze-mama at 2009-05-09 09:46
お早うございま~す^-^
ベランダでこんなに奇麗に咲いて・・・
お手入れがいいのでしょうね~~~
心待ちにしていた気持ちよく判りますよ~
根ごと活けられてるのですね~
名前の由来そう言うことなんですね~
お花には色んな訳ありの名前が付いてて 
それもお花を楽しむ一つの元なんでしょうね~
Commented by 香り at 2009-05-09 11:32 x
熊谷草調べてみました☆ 花の大きさが8センチ程もあるなんて
大きいのですね。こんなに状態よく咲いて。。。
きっと熊谷草が喜んでいますね!
まっさらな敷板と相まって袋状の唇弁が初々しいです~。
すっく、と立っているところ、なんだか清清しいです!

Commented by おとこのいけばな at 2009-05-09 12:00 x
素敵ですね~。
一輪だけを生けることって、実はとても難しいと思います。
花器とのバランス、花の向き、どれをとっても目立ちますし。

心地いいです。どうもです。^^
Commented by mechi at 2009-05-09 12:16 x
一輪挿しステキです

花一輪なのに
すごく存在感がある
お花の力ってすごいなぁって思います(^-^)

籠で生けられた雰囲気もいいんですよね~
Commented by chon-beth-coro at 2009-05-09 13:20
北海道から帰って来られて、いいタイミングで開いてくれたんですね。私はまだ直にに目にしたことはありません。さすがに存在感のある花ですね。憧れます。時代物の籠ともあってますね!
Commented by tasogare78 at 2009-05-09 18:32
またまた 新鮮な感動です 器との相性がなんともいえませんね
初めてお目にかかるお花ですが 「熊谷草」?
根洗いしてあるから・・また 土に戻してあげるんですね 
園芸店でも見かけません、どんな所に咲いてる花なんでしょうか
Commented by hiro-photo at 2009-05-09 19:42 x
こんばんは。
クマガイソウ一輪、器も古風ですね。
花と花器の組み合わせだ難しそうですね・・・。
Commented by tablemei2 at 2009-05-09 21:32
こんばんは〜^^
素敵なお花ですね〜*
1輪で大胆かつ繊細なデザインしてますね〜*
不思議に引き寄せられる熊谷草です^^
フレームの役割を持つ籠が、また素敵です!
Commented by s_hanaline at 2009-05-09 21:55
毎回「うっ!」と絶句してしまいます・・・・
初心に帰る、と言うか、初々しさに自分の生け花のいろいろを
まっさらにしたい気持ちになってきます。
Commented by e_8667354 at 2009-05-09 23:10
こんばんは。
クマガイソウの生け花に↑のs_hanalineさんと同じく思わず
うぅ!」と絶句してしまいました。
我が家の庭のクマガイソウも咲き出しました。
TBさせて頂きますね。
Commented by jamagin at 2009-05-09 23:14
武人の凛としたたたずまいのような姿で、背筋を伸ばすのっていいですね。
ボタンを入れてもよさそうな籠のたたずまいも凄味を増してて、
悲しいほど美しいです。
Commented by j-garden-hirasato at 2009-05-09 23:41
変わった花ですね。
初めて見ました。
栽培するのも、大変なんでしょうね。
Commented by yokowatt at 2009-05-10 09:25
初めて見るお花です。
命名の由来も興味深いですね。
ベランダで育てられているなんて愛しさもひとしおと思います。
Commented by Konatu_sw at 2009-05-10 09:58
クマガイソウがベランダで育つのですね、丹精されていらっしゃるのでしょうね。
貴重な一本で、一本勝負、お見事です。
こんな愛で方がすばらしいです。

連休中は札幌でしたか?
私も所用で札幌まで、どこかですれ違ったかもしれませんね。
Commented by iineee at 2009-05-10 11:36
熊谷草って、気品のあるお花なんですねー!
初めて見ました。
一本でも存在感があって、綺麗です。

わたしも連休中に少しだけ札幌に居ました。
都市だけどお花がいっぱいで癒されました。
Commented by MiscellaneousOGRs at 2009-05-10 11:47
nageire-fusheさん

おはようございます。
なんとも素敵な佇まいですね。
花もさることながら、葉がとても素敵な植物ですよね。
正面から切り撮られた姿、まことに美しいです。

G d D
Commented by blog-pyonta-kun at 2009-05-10 13:27
ほっとさせるようなお花ですね。山野草の一種なんでしょうか。珍しいですね。ホトケノザなどの仏教?、密教?に関係するようなお花に見えます。そっと手をあわせたくなるような(^^
Commented by vimalakirti at 2009-05-10 13:50
こんにちは。
よく咲いてくれましたねぇ。とても見事です。
また、史実にのっとった命名が奥ゆかしいです。昔の人は風情がありましたね。
Commented by nageire-fushe at 2009-05-10 14:17
primenumber2さん
こんにちは。
熊谷草は、いまでは貴重な蘭ですね。
家でもやっと咲いてくれました。
葉がエリザベスカラーとは良い表現ですね!
何とか籠にうまくおさまってくれました。

jyoze-mamaさん
こんにちは。
ベランダで何とか咲いてくれました。
鉢育ちなので小ぶりなので、なげいれやすかったです。
ほんのひと時だけお目見えさせようと、根洗いして
今日の夕方にはまた、土に戻してあげるつもりです。
植物の名前は面白いですよね。調べるとなかなかです。
Commented by nageire-fushe at 2009-05-10 14:26
香りさん
この子は鉢育ちなので、少し小ぶりなのですよ。
なので、なげいれや易かったです。うまく咲くか
不安でしたが、よく咲いてくれて感謝しています。
籠に敷板は通常、あわせないのですが。あえて
敷いてみました。立ち姿の美しい蘭ですね。

おとこのいけばなさん
ありがとうございます。
一輪をいれると言うか、この花では他の花と合わせることが
できませんでした。花器と花のバランス難しいですね。
やはり花や器から教えてもらう事が多いですね。
Commented by nageire-fushe at 2009-05-10 14:34
mechiさん
ありがとうございます。
花自体に力の在る花なのでやはり一輪でいれました。
存在感の強い鼻なので、他の花を受け入れてくれませんでした。
器もやはり唐物を使うことにしました。

chon-beth-coroさん
そうなのです。タイミングよく咲いてくれました。
熊谷草は実家の庭には咲くので、何回も見ていますが。
さすがにベランダで咲いてくれるとは・・・感謝しています。
古風な花なので器も時代を欲するようです。
Commented by nageire-fushe at 2009-05-10 14:44
tasogare78さん
ありがとうございます。
花と器がよく似合ってくれました。
熊谷草です。貴重な蘭の一種です。
今日の夕方には、土に戻してあげるつもりなのですよ。
自生している姿はそれは珍しくてお目にかかれません。
栽培されている姿では見た事はあります。

hiro-photoさん
こんにちは。
花がパワーがあるので器もそれなりにパワーが
欲しくなります。ただいれてみるまで解らないです。
本当に難しいです。
Commented by nageire-fushe at 2009-05-10 14:54
tablemei2さん
こんにちは。
ありがとうございます。
このはなを見るにつけ、何とも不思議かつ魅力の
ある花だと見とれてします。
器とも似合ってくれて皆さんにお目見えできて
花も喜んでいると思います。

s_hanalineさん
「うっ」ですか・・・ありがとうございます。
自分は自分の好きになげいてれいます。そもそも型とか知らず
基本も知りません。勉強不足なのでこの表現しかできないのです。
そして今の自分なのかもしれません。
Commented by nageire-fushe at 2009-05-10 15:01
e_8667354さん
こんにちは。
思いがけなく熊谷草が咲いたのでいれたくなりました。
さすがに切れず、根洗いして・・・そして器も迷い
この姿になりました。お庭に熊谷草が素敵ですね。

jamaginさん
やはり武士の名前を冠している花なので、扱いもそんな風格を
と思ってしまうのです。そして貴重さもあり、唐物籠に入れました。定番ですがやはり似合うのですよね。
Commented by nageire-fushe at 2009-05-10 15:07
j-garden-hirasatoさん
そうですね~~変わった花ですね。
貴重な蘭なのですが、少しだけ栽培もこつがいります。
本当は鉢ではなくて、露地で育てたほうが良い花です。

yokowattさん
珍しい蘭なので、特別な所でないとお目にかかれない
みたいです。自分は好きで栽培してはいますが。
ベランダでの花は初めてです。
Commented by nageire-fushe at 2009-05-10 15:14
Konatu_swさん
何とかかんとか育てています。今年初めて花が咲いたのですよ。
うれしくてお披露目したくて・・・・
本当に貴重な子なので、今日の夕方には土のベットに戻して
あげるつもりでいます。
札幌にいながら、森にほとんど居たような気がします。

iineeeさん
やはり蘭なので気品とパワーがある花ですね。
それだけに扱いが難しいです。器も選ぶようです。
やはり札幌に・・街中は桜やこぶしが綺麗でしたね。
Commented by nageire-fushe at 2009-05-10 15:21
MiscellaneousOGRsさん
こんにちは。
暑い日になりましたね。
ありがとうございます。
やはりうまくできているもので
花あっての葉、葉あっての花なのですよね。
自然の不思議さと偉大さを感じますよね。

blog-pyonta-kunさん
山野草の一種ですね。貴重な蘭でもあります。
品格とパワーの感じられる花なのでそう見えるのですね。
Commented by nageire-fushe at 2009-05-10 15:24
vimalakirtiさん
こんにちは。
ほんとうに良くさいてくれましたとお花にお礼を言いたい
そんな気持ちにさせれます。花の名前、ほんとうに面白く
風情のある名前が多いですね。
Commented by 長沼 at 2009-05-10 16:10 x
こんにちは。 はじめまして。
珍しいお花ですね。名前の由来も歴史が感じられて興味深いものがあり
ます。籠と とてもよくマッチしていて素敵です。
リンクいただいて帰りますね。また是非、遊びに来させて下さいませ^^
Commented by nageire-fushe at 2009-05-10 20:59
長沼さん
はじめまして。ありがとうございます。
熊谷草はいまや自然の状態では絶滅しそうな
貴重な蘭なのです。その姿や珍しさから栽培されている
そんな植物なのです。今後ともよろしくお願いいたします。

Commented by tkomakusa1t at 2009-05-10 21:27
アツモリソウにピッタリの器ですね。
静かにそこにいるだけで存在感があります。
家にも昨年まで咲いていたのに今年は
いまだに芽がでてこないので。。。
ここで見せていただいてうれしいです。
Commented by monasa at 2009-05-11 10:40
丹精込めて育てられたクマガイソウを一輪、素敵です。
唐物籠に収まり誇らしげに咲くクマガイソウは気品があり
重厚な雰囲気に圧倒されます。

Commented by krshana at 2009-05-11 20:52
まあ、なんて贅沢!!!
牡丹もクマガイソウも。
瑞々しき毎日をお送りですねえ。
Commented by nageire-fushe at 2009-05-11 22:01
tkomakusa1tさん
敦盛草に似てはいますが、熊谷草ですよ~~~
どちらも武士の名前がついている花です。
熊谷草は敦盛草よりは育てやすいそうです。

monasaさん
どうにか咲いてくれました。奇跡のようです。
大切なので唐物籠に納めてみました。
よく似合ってくれたようです。
Commented by nageire-fushe at 2009-05-11 22:04
krshanaさん
このごろ贅沢な花達との出会いが多いですね。
それだけに、「なげいれ」るのに気を使うのか
少し疲れるのです。でもそれ以上に出会えて嬉しいのですけれどね。
Commented by miki3998 at 2009-05-12 13:48
山野草の名前には それなりの理由があったり、エピソードがあったり・・・洋花はギリシャ神話になぞらえた名前がありますが、草花が擬人化されているのが面白いですね。

  直線的な花と 曲線がきれいな籠、 潔い感じがします。
Commented by harunoyokihi06 at 2009-05-15 00:57
先日友人の山でたくさんのクマガイソウを見ました。
葉っぱがまた折りたたんだようできれいですね。
nageireさんの植物に対する真摯なまなざしが感じられます。
唐物籠にすっきりとおさめられ、さわやかですね。
Commented by nageire-fushe at 2009-05-15 21:47
miki3998さん
花や樹の名前はほんとうに調べると面白いですね。
水仙がナルシスの生まれかわりだとか・・・・
花と器の出会いは千差万別。これもまた面白いです。

harunoyokihi06さん
熊谷草は、栽培されて増えているそんな花ですね。
生育する環境が整えば、どんどん増えてくれるそんな植物です。
うちのこの子も本当は、大地に植えてあげると、もっと増えてくれる
はずですよね。
<< 白い花 ただいま >>